一般社団法人広島県警備業協会
ごあいさつ会員企業警備業の仕事組織・役割行事予定事業所案内リンクお問合せTOP




未加入の警備業者様に当協会への入会をお勧めします。
入会されますと会社運営の基盤である警備技術、警備員の資質向上、経営能力などが向上して、相当の効果が発生し、会社運営に大きな利点が生まれます。

第1 入会の利点
各種情報の取得が容易
当協会に入会されますと自動的に「全国警備業協会」の加盟員となりますから、会社運営に必要な情報を豊富に得ることができます。 
法律改正や国内同業者の運営状況などが得られます。
同業者との情報交換、相互理解が容易です。
当協会が発行する機関紙「広警協」及び全国警備業協会が発行する機関紙「セキュリティタイム」が無料で配布されますから、最新の情報が得られます。

各種研修会への参加
学識者や権威者を講師に迎えて開催する、経営者研修会、労務単価研究会、警備員指導教育責任者研修会等に参加することができ、豊富な知識を得られます。
全国警備業協会が主催する教育幹部研修会等に参加できます。

警備員集合教育の受講
新任教育、現任教育等の法定教育を会員料金で受講できます。
集合教育は、毎月、1〜2回実施しており、1日2,500円〜3,000円と割安な料金となっており、受講証明書を発行します。
なお、非会員の会社も一定の手続きで受講できます。
   受講申し込み
資格取得に便利
公安委員会委託で実施している資格取得講習、特別講習等の開催日、受講手続きなど、必要な情報をいち早く得られます。
特別講習受講者のための事前教育を会員料金で受講できます。

教育教材等の販売、貸し出し等
協会では、警備員教育に必要な各種教本、教育ビデオ等の教材を取り揃えており、会員価格で販売、貸し出しを行っております。
公安委員会等への各種申請届出用紙を常時用意しております。

表彰、弔慰
会員を対象に、警察本部長と協会長の連名表彰、協会長表彰、永年勤続警備員表彰、優良警備員表彰等の表彰制度を設けております。
協会慶弔規程により、弔慰制度もあります。

その他の利点、社会貢献
協会のホームページに会員会社名、取扱業種、電話番号等を紹介して、営業活動を援助します。
一般社団法人の加入会社として社会的な信用と信頼を受けることができます。
災害時には、加盟会社が災害支援部隊を編成して社会貢献する制度や全国安全衛生週間に合わせて、交通誘導警備現場の安全対策等を指導する「安全パトロール」や「安全衛生大会」を開催して警備業務中の労働災害防止活動を行っております。


第2 入会手続きの説明
入会手続きは、下記申請書類を提出して頂き、役員会の承認を受けることになっております。詳細については、協会までお問合せください。
申請書
入会申請書
警備業認定書の写し、営業所の場合は営業所設置届出書の写し
会社経歴書
会社代表者の経歴書
誓約書
社会保険、労災保険に加入していることを証する公的書類の写し
警備業責任損害賠償保険等に加入していることを証する契約番号など
協会会員2名の入会推薦書(少なくとも1名は理事

申請書を提出頂いた後、役員の面接を行います。
入会金
入会金は、10万円です。
役員会で入会が承認された後に納入して頂きます。

会費
会費は下記の会費納入基準表のとおり、警備員の人数によって7段階に分類されております。
会費納入は、1年分を四半期に分けて納入して頂きます。
納入会費の中には、全国警備業協会の会費1ケ月4,000円が含まれて
おります。

会費納入基準表
警備員の数
会費(1ヵ月)
20人 以下
16,000円
2
21人〜60人
21,000円
3
61人〜100人
26,000円
4
101人〜150人
31,000円
5
151人〜200人
36,000円
6
201人〜250人
41,000円
7
251人 以上
46,000円



一般社団法人広島県警備業協会 〒730-0052 広島市中区千田町一丁目5−2  TEL.082-245-2372 FAX.082-242-6528